【2018】夢を実現させるためにやるべきこと5選!

マインド

夢や、ある目標を実現させるために
有効な方法については、

たとえば言葉にして書き出してみる、
とか、
何らかの形で宣言する、
とか、
時間軸に落とし込んでみる…
などから始まって、
いろいろな方法があるようですね。

 

それを実現に近づかせるポイントとして
必ず出てくるのは、

自分の内側の…目には
見えない意識のところと仲良く、
わかりやすく、
おつきあいする。

そこには、
言葉の使い方が鍵になっているのと、
さらには、
言葉を超えたイメージの世界にも
関係があるようです。

 

今回は、
たとえば一年の目標を立てたりするときに、
より実現しやすくするために、
手軽にできる方法やポイント
5つほどお届けします。

スポンサードリンク

ポジティブな言葉を使う

まずこれはよく聞く話かもしれませんが、
実現させたい夢や目標は、
ポジティブな言葉を使って書くのが大事です。

 

「○×しないようにする」
といった目標を書くと、
どうなるかというと、

実際は、
○×したくないのに、
結果○×になってしまう、
ということが起きる可能性が出てきます。

人間の脳といいますか、
だれもがもっているしくみとして、
ネガティブなメッセージ(言葉)は
意識には入らない
と言われています。

 

わかりやすい例に、
ピンクのゾウさん」のお話を
ご存じでしょうか。

 

「今から、頭の中に、
ピンクのゾウさんを、
絶対に思い浮かべないでください。」

と言われると、
どうなるか…

実際にやってみると、
「~ピンクのゾウさんを…」の時点で
すでに頭の中にはピンクのゾウが
思い浮かんでしまう
ということがおきます(笑)。

これと同じしくみです。

「思い浮かべないように~」
というネガティブな部分が届かず、
ピンクのゾウのところだけ入ってしまう…

 

ですので、
目標を書いたりするときには、

たとえば、
「今年は、遅刻をしないようにする」

と書きたいところを、
ポジティブな言葉を使って、

今年は、時間を守る。
時間に間に合うように動く。

という具合に書いてみるようにします。

 

未来から今に向かって書く

たとえば、一年の終わりに、
その翌年1年間で達成したい目標を挙げるとき、
「売り上げ100万円達成させる(させたい)!」
という風に、書いたりします。

これは現在の自分が、
これから迎える1年間(未来)
に向かって書いていますが、
この書く向きを逆にしてみる
どうなるかといいますと、
売り上げ100万円達成(した)!

という風に、
一年後(未来)から今(現在)に向かって
書いてみます。

 

しかもその目標がすでに達成している
という未来から書く、
ということで、
なぜか実現率がアップするのだそうです。

 

現在からの書き方と、
未来からの書き方の比較例をあげますと、

現在から:「1年間、楽しく仕事に取り組みたい。」
未来から:「仕事が楽しくてしょうがない1年(だった)。」

現在から:「ビジョンを分かち合う仲間を増やしたい。」
未来から:「ビジョンを分かち合う仲間が広がった1年」

現在から:「空手の大会で優勝する(したい)」
未来から:「空手の大会で優勝している」

 

よく、
モテたいと思っている男性が、
「自分はモテるようになりたい」
と言いますが、
その言葉は、
今の自分はモテていない、
という前提に立っています。

すると、実際は、
モテない自分のイメージを
引きづってしまい、
実現を遅らせてしまうのだそうです。

 

ですので、
すでに自分はモテているんだ、
というところに立って
「自分はモテるんだ」
と口にしたり、
書いてしまうことが、
実現を早めるのだそうです。

 

夢の書き方の話からすると、
自分はすでにモテている」という未来から、
現在の自分に向かって言葉をかける、
というところになりますね。

今までとは視点が逆になりますので、
少し違和感をおぼえることもありますが、
思いきって
すでに達成している未来から書いてみる
というのをやってみるとよいそうです。

 

視覚的なイメージを使うのは有効

自分の夢や、1年の目標を、
文字(文章)で書き記すのに加えて、
さらに、
それを達成したらどうなるかを
イメージしたときに、
それも視覚的にイメージできる
写真デザインなどがあれば、
それをいくつでも出してみます。

あまり考えこまないで、
ぱっと思い浮かぶものを出すのが
コツだそうです。

 

雑誌から切り抜きをしたり、
印刷をして、
一つのシートに集めてペタペタ貼って、
それを目に入るところに貼っておきます。

コピーをしてパウチをして
手帳に挟んでおいたり、
トイレに貼ったり、
壁に貼るのもよいそうです。

これが意外に効果を発揮するのだそうですよ。

 

スポンサードリンク

 

最終的に自分がどうなりたいか明確にする

例えば、
宝くじに当たり、
さらに1ヶ月くらいの休みが取れた!
といった夢のような話があったとします。

その時、
あなたは何をしますか?

 

お金がたくさんあるので、
今まで買えなかったものを買いますか?

時間もたっぷりあるので、
旅行に行きたい!
という人もいるかもしれません。

 

ここで考えて頂きたいのが、
欲しいものを買う、
好きな場所でリラックスする
といったことを、
なぜしたいのかということです。

自分がなぜそういったことをしたいのか、
というのをつきつめていくと、
本当にしたいことや夢が見つかります。

 

ぜひ、自分の心と向き合い、
自分がどうなりたいかを
今一度考えると良いかもしれませんね。

 

夢マップを作る

自分が今やりたいこと、
買いたいものなどを想像してみてください。

そしてそれを夢マップとして
書き出してみましょう!

 

作り方を紹介します!

  1. 3年後の自分の年齢、
    名前を書き出す
  2. 欲しいもの、
    やりたいこと何でも良いので
    書き出す。
    写真や絵を活用するのも良いです。
  3. 出来上がったら、
    写真を撮り、
    携帯の待受画面に設定します。

 

こうすることで、
毎日自分がしたいことを確認することができ、
脳が夢の実現に向かって歩み始めます

 

3年以内に叶わなくても、
願い続けることで
夢の実現ができるかもしれません。

私も実際に夢マップを作成しましたが、
6〜7割は叶いました。

まだまだ他の夢も諦めていないので、
これから実現すると信じています。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

ポジティブな言葉を使い
未来から今に向かって書く

そして

イメージを目に見えるようにしておく」。

…おまじない的?

かもしれませんが、
目に見えない意識とのやりとりを、
こんな方法でやってみることで、
意外と実現を早めるようです。

 

書くのはタダ(無料)ですので…、
夢の実現に興味のあるかたは、
ぜひ参考にしてみてください。

マインド

Posted by shimayuki1231