【2018】箱根駅伝出場校はどこ?優勝候補や見どころを紹介!

スポーツ

もういくつ寝ると、お正月~

…にはまだ早いような気もしますが、
年の初めは、
これを見なきゃ始まらない!
という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

2018年も1月2日・3日は、
箱根駅伝!

 

第94回を迎える今大会、
出場校は?
優勝予想は?

今から気になりますね。

 

スタートラインに立つ前に、
ちょっとお立ち寄りくださいませ~

レース観戦が、
もっと楽しめるかもしれません!?

スポンサードリンク

第94回箱根駅伝 出場校一覧

<シード校10校>

  • 青山学院大学
  • 東洋大学
  • 早稲田大学
  • 順天堂大学
  • 神奈川大学
  • 中央学院大学
  • 日本体育大学
  • 法政大学
  • 駒澤大学
  • 東海大学

 

<予選上位10校>

  • 帝京大学
  • 大東文化大学
  • 中央大学
  • 山梨学院大学
  • 拓殖大学
  • 国学院大学
  • 国士舘大学
  • 城西大学
  • 上武大学
  • 東京国際大学

 

箱根駅伝の出場校は、
昨年の大会で
シード権を獲得した上位10校と、
予選会で出場権を獲得した10校
そして予選会11位以下の大学の中から、
個人成績の優秀だった選手を選抜した
関東学生連合チーム」の
合計21チームで争われます

 

優勝校予想

さあ、
第94回箱根駅伝を制するのは、
どのチームでしょう?

せんえつながら、
直近の駅伝大会の結果などから、
優勝校予想をしてみたいと思います。

 

2017年10月9日に開催された
第29回出雲駅伝」は、

1位 東海大学
2位 青山学院大学
3位 日本体育大学

 

2017年11月5日に開催された
第49回全日本大学駅伝」は、

1位 神奈川大学
2位 東海大学
3位 青山学院大学

 

今大会は、
前回の箱根駅伝で3連覇している
青山学院大学
4連覇がかかっていますが、
昨年の大会のエース一色恭志選手をはじめ、
4年生の有力選手の抜けた穴が大きく、
それをカバーする選手も育ってはいますが、
少し戦力不足のように思えます…

 

東海大学は、
優勝した出雲駅伝では、
区間賞を獲得した選手も多数で、
2年生が大健闘、勢いを感じます!

 

もう、
青山学院大学VS東海大学の勝ち負け
になるのでは?
と思いたいところですが、
全日本大学駅伝優勝神奈川大学
ちょっと待った!

 

これは
3強の優勝争いとなるかもしれません!

 

第49回全日本大学駅伝 最終8区 神奈川大学 逆転劇

なんとも予想するには
難しい状況になってきましたが、
あえて申し上げさせていただきますと、
今大会は、
選手層の厚い東海大学が
一歩リードしているように思えます!

スポンサードリンク

注目選手は誰?

今大会出場の注目選手も
気になるところです。

 

青山学院大学からは、
大会4連覇を目指し、
これまでの箱根駅伝でも区間賞を獲得、
前回大会でも活躍した、
田村和希選手(4年生)
下田裕太選手(4年生)

 

東海大学は、
出雲駅伝最終6区で独走し、
区間賞を獲得した關颯人選手(2年生)

 

神奈川大学は、
全日本大学駅伝最終8区で東海大学を逆転、
チームを20年ぶりの勝利に導いた
鈴木健吾選手(4年生)

 

他にも、
東海大学の鬼塚翔太選手
順天堂大学の塩尻和也選手
駒澤大学の工藤有生選手

 

などなど、
活躍してくれそうな選手は
たくさんいます!

ニューヒーロー誕生も期待したいですね。

 

注目選手プロフィール紹介

青山学院大学 田村和希選手
経営学部4年
山口県 西京高校出身
10000m公認:28分18秒31(2016年)

 

青山学院大学 下田裕太選手
教育人間科学部4年
静岡県 加藤学園高等学校出身
10000m公認:28分33秒77(2015年)

 

東海大学 關颯人選手
体育学部2年
長野県 佐久長聖高校出身
10000m公認:28分23秒37(2017年)

 

神奈川大学 鈴木健吾選手
経済学部4年
愛媛県宇和島東高校出身
10000m公認:28分30秒16(2016年)

 

まとめ

ここまで第94回箱根駅伝について、
お伝えしてまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

今からレースのゆくえが
気になってきました!

一心に優勝を目指す
選手たちのたすきリレーに、
爽やかな感動がまた、
いくつもうまれることでしょう。

どの選手も悔いの無い走りで、
無事完走してほしいですね!

~第94回箱根駅伝 概要~
2018年1月2日(火)往路・3日(水)復路 両日朝8:00スタート
開催地 東京・読売新聞社前~箱根(神奈川)・芦ノ湖間
往路5区間(107.5㎞)・復路5区間(109.6㎞)
日本テレビ系列で、毎年ライブ中継あり

スポーツ

Posted by shimayuki1231