スターバックスにディカフェメニューが追加!妊娠中も安心!

スターバックスコーヒー

おはようございます。
シマユキです。

スターバックスコーヒーが、
カフェイン抜きのディカフェメニューを
追加したそうです!

スポンサードリンク


妊婦や授乳中のママにもうれしいディカフェが充実!

 

2017年1月11日(水)より、
カフェインを抜いたコーヒーの
ディカフェ ドリップ コーヒー、
ディカフェスターバックスラテや
その他ディカフェ商品が
販売を開始したそうです。

 

ディカフェとは

“ディカフェ”とはコーヒーからカフェインを取り除いたもので、国内ではカフェインレス(カフェインの少ないもの)や カフェインフリーなど様々な呼び方で知られています。一般的にはカフェインを90%以上除去したものをカフェイン レスと呼びますが、スターバックスはコーヒー本来の味わいはそのままに99%以上カフェインを除去したコーヒー豆で提供しております。コーヒーからカフェインを取り除くには、薬品を使用すれば簡単です。ですが、スターバックスのディカフェは、厳選されたコーヒー豆本来の風味をなるべくそのままお楽しみいただけるように、生豆にダメージを加えないよう薬品などを使用せず、二酸化炭素と水のみでカフェインを除去しています。

出典元:http://www.starbucks.co.jp/

 

私は妊娠中や、授乳中の今でも、
赤ちゃんや乳児に影響が出るということで、
カフェインをあまり摂らない様に
しています。

 

ディカフェ商品は
なかなか町で見かけることが少なく
コーヒーを飲もうと思っても
なかなか気軽に楽しめませんでした。

以前までもディカフェ商品はありましたが、
たいていはドリップコーヒーかラテのみ。

 

しかし、今回はすべての
エスプレッソメニューに
+50円するだけで
ディカフェにできるとのこと!

 

商品一覧

 

20170105-1

出典:http://www.starbucks.co.jp/

 

商品名:ディカフェ スターバックス ラテ
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥380+税 Tall ¥420+税 Grande ¥460+税 Venti ¥500+税

 

商品名:ディカフェ ドリップ コーヒー
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥330+税 Tall ¥370+税 Grande ¥410+税 Venti ¥450+税

 

20170105-2

出典:http://www.starbucks.co.jp/

 

商品名:ディカフェ アメリカーノ
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥350+税 Tall ¥390+税 Grande ¥430+税 Venti ¥470+税

 

商品名:ディカフェ カプチーノ
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥380+税 Tall ¥420+税 Grande ¥460+税 Venti ¥500+税

 

商品名:ディカフェ モカ
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥450+税 Tall ¥490+税 Grande ¥530+税 Venti ¥570+税

 

商品名:ディカフェ スターバックス ラテ
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥380+税 Tall ¥420+税 Grande ¥460+税 Venti ¥500+税

 

商品名:ディカフェ キャラメル マキアート
発売日:2017年1月11日(水)
価格:Short ¥430+税 Tall ¥470+税 Grande ¥510+税 Venti ¥550+税

 

※いずれの商品も、アイスでの提供可

販売店:全国のスターバックス コーヒー
※一部店舗では販売していない場合あり。

※カロリーについては、
公式サイトでは発表されていませんが、
カフェインありと同じだそうです。

 

すべてのメニューに50円追加することで
ディカフェにできるそうなので、
上記以外でも、
自分流にカスタムも可能だという事ですね!

 

 

スポンサードリンク


カフェイン抜きのメリットは?

 

妊娠中や授乳中以外でも、
カフェイン抜きが良いそうです。

 

公式HPでは、

 

・朝のランニングで心も体もリフトアップした日、『ディカフェ カプチーノ』で爽やかに一日をスタートしたい。
・頭はフル回転だけど、心は穏やかに落ち着けたいから、午後の会議に向けて『ディカフェ キャラメル マキアート』で自分をリセットしよう。
・明日も頑張る自分に質の高い睡眠をとりたいから、『ディカフェ アメリカーノ』で温まってから帰ろう。
様々なシチュエーションで、その時々にあったライフスタイルの演出に、“ディカフェ”という選択肢でスターバックスのビバレッジをお楽しみください。

出典:http://www.starbucks.co.jp/

 

とされていますが、
アンチエイジング効果も
期待されているそうですよ!

 

味も少しまろやかな気がする
という程度でほとんど
変わらないそうですし、
公式では出ていませんが
カロリーも変わらないそうなので
カフェインあり・抜きや
オリジナルカスタマイズを
シーンに合わせて
使い分けると良さそうですね。