リオ五輪400mリレーアメリカの失格理由は何?過去にも!

トレンド

こんにちは。
シマユキです。

リオ五輪の男子400mリレーで
日本が見事銀メダルを獲得しました。

そんな中、3位でゴールしたアメリカが
失格となってしまいました。

その理由は何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

失格理由は何?

 

今回、アメリカの決勝走者メンバーは、

第一走者 マイク・ロジャース
第二走者 ジャスティン・ガトリン
第三走者 タイソン・ゲイ
第四走者 トレイボン・ブロメル

でした。

 

1位はウサイン・ボルトがいるジャマイカ、
2位は日本でした。

そして3位にアメリカとなっていたのですが、
アメリカに失格が出て、
繰り上がりでカナダが3位になりました。

 

この失格理由については、
第二走者のガトリン選手から
第三走者のゲイ選手へのバトンを渡す際、
バトンを渡せるラインの外で渡してしまった事、
もしくは、最後の第四走者のブロメル選手が
右側のラインを踏んでしまったことが
理由ではないかと言われています。

追記

失格の理由は、
第一走者のロジャース選手から
第二走者のガトリン選手へバトンを渡す際、
ラインの外で手にバトンが触れたためということです。

ラインを踏むことは関係がないようですね。

 

失格理由の動画が2つ流れたので、
もしかすると2つともが
失格の理由となったのかもしれません。

日本との差がほとんどなかったために、
この失格は本当に信じられないですね。

 

スポンサードリンク


過去にも同じ失敗?

 

実はアメリカは2015年にも
同じ失敗をしています。
バトンの受け渡しが可能なゾーン
(バトンゾーンと言われることが多いですが
正確にはテイクオーバーゾーン)
が決められていて、
そこでバトンを受け渡しをしないといけません。

2015年に行われた世界陸上では、
ラインを越えて(オーバーゾーン)
しまったそうです。

本来ならそれを見た審判がすぐに旗をあげるそうですが、
この時には確認されるのが遅く上がらなかったそうです。

今回のリオ五輪でも旗は上がっていないので、
もしかすると最後のラインを踏んでしまった事が
失格の原因かもしれないですね。

 

ルールで決められていることなので、
タイムももちろん大切ですが、
こういった事も大切にしていくことが
大切なんだなと改めて思いました。

 

アメリカの選手たちは残念でしたが、
日本の選手は初めての銀メダル獲得でした!

おめでとうございました!


トレンド

Posted by shimayuki1231