MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

障がい者が駐禁除外標章悪用で逮捕?!理由は?発行の規定って?

time 2016/06/21

障がい者が駐禁除外標章悪用で逮捕?!理由は?発行の規定って?

身体障害者用の
「駐車禁止除外指定車標章」
を悪用して、
駐車禁止の道路に車を止めて
車庫代わりに使っていたとして、
大阪府警は21日に、
車庫法違反容疑で、
いずれも障害者の男2人を
書類送検したと明らかにしました。

スポンサードリンク


 

sponsored link

駐車禁止除外指定車標章って?

 

大まかに言うと、
歩行困難な身体障がい者等が
使用している車について、
道路標識などで駐車が禁止されている
場所において、
駐車禁止規定の対象から外される
という事だそうです。

発行されるかどうかは、
障がいの級数によるようですので、
各都道府県警のHPなどで
確認されるのがいいかと思います。

 

この制度は、
駐車禁止スペースなら
どこに停めても良い
というわけではないようですね。

 

逮捕の理由は?

 

今回逮捕に至ったのは、
この「どこに停めても良い
というわけではない」
の所に引っかかったと
思われます。

逮捕された方々は、
足が不自由な
大阪府守口市の40代の会社員の男と、
大阪市内の60代の自営業の男ということです。

送検容疑は4~5月に、
大阪市内の駐車禁止区域の路上で
数時間の駐車を繰り返し、
車庫のように使ったとしていたそうですね。

 

大阪府警のHPによれば、
駐車禁止から除外されるのは、
公安委員会が道路標識等により
駐車を禁止した場所
又は時間制限駐車区間
(パーキング・メーター及び
パーキング・チケット発給設備の設置場所)
に限るとのことです。

これだけを見ると、
違反はなかったのでは?
と思うのですが、
(きちんと申請もされていたようなので)
どうやら毎日停めていたのがいけなかった
ようですね。

車庫のように使用していたとのこと
ですので。

 

今まで、商標を不正に利用していた人が
逮捕されることはあっても、
実際に障がい者の方が逮捕された
というのは珍しいようです。

何事もほどほどにしないと
いけないということですかね。

というか、会社が負担してあげるべきなのでは?
とも思うのですが、
駐車場が遠かったと
言っているそうですので、
なかなか難しい所ではありますね。

 

スポンサードリンク


発行の規定について

 

大阪県警によると、
駐車許可の対象については、
用務を限定しませんとのこと。
駐車許可申請に係る
具体的日時・場所等
一定の要件について審査の上、
許可を行いますということです。

障がいの程度にもよりますが、
どこに停めるのか、
どれくらい停めるのか、
などは、ここで申請するようですね。

 

ここで、きっと逮捕されてしまった
方々は、正直に申告していなかった
ものと思われますね。

 

障がいを持っていて大変なので、
より障がい者の方が使いやすい
商標が出来るといいのになと
思ってしまいました。

日々、改善されることを願っています。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031