MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

患者の診察動画をネットで公開?!違法性や処分は?防ぐ方法!!

time 2016/06/15

患者の診察動画をネットで公開?!違法性や処分は?防ぐ方法!!

青森市で、医師が患者の診察に
関する動画・写真をインターネット上に
公開していたという問題が発覚しました。

患者という立場でどのように
防いでいけば良いのでしょうか?

スポンサードリンク


 

sponsored link

診察の動画や写真をネットで公開?

 

今回問題になったのは、
青森市の青森市民病院勤務の医師です。
この医師は、訓告処分になったことが、
14日に分かったそうです。

同日の市議会の一般質問で取り上げられました。

 

訓告処分とは、
上司が部下に対して注意をする
という程度のものですので、
他に処分が下っていないことも
考えると、
十分他にも同じような事が
起こりうると言えるのでは
ないでしょうか?

今回のケースでは
個人は特定出来かった
ということですので、
この訓告処分という結果に
なったのかもしれませんが、
載せられた本人は
いい気持ちはしないし、
もしも何かがきっかけで、
自分だとばれたらどうしようと
思ってしまうでしょうね・・・。

 

スポンサードリンク


違法性・処分などは?

 

最近ではプライバシーの尊重、
個人情報保護といった言葉を良く
聞くようになりました。

病院でも同じで、
OECD(経済開発協力機構)では
1980年にOECD8原則を制定し、
加盟各国に法制の標準化を促したそうです。

現在でも
「個人情報の自己コントロール権」
の基準となる考え方で、
日本での個人情報保護法も
基本的にこれを土台にしているそうです。

 

OECD8原則(厚生労働省ホームページより)

 

1.目的明確化の原則
収集目的を明確にし、データ利用は収集目的に合致するべき。

2.利用制限の原則
データ主体の同意がある場合、法律の規定による場合以外は目的以外に利用使用してはならない。

3.収集制限の原則
適法・公正な手段により、かつ情報主体に通知又は同意を得て収集されるべき。

4.データ内容の原則
利用目的に沿ったもので、かつ、正確、完全、最新であるべき。

5.安全保護の原則
合理的安全保護措置により、紛失・破壊・使用・修正・開示等から保護するべき。

6.公開の原則
データ収集の実施方針等を公開し、データの存在、利用目的、管理者等を明示するべき。

7.個人参加の原則
自己に関するデータの所在及び内容を確認させ、又は意義申立を保証するべき。

8.責任の原則
管理者は諸原則実施の責任を有する。

 

今回のことに関しては、
データの使い道は患者さんに
説明していなかったと推測されますので、
この8原則に沿っていないですね。

 

このようなことを防ぐには?

 

今回、この医師は
医療目的で動画・写真を
インターネット上に載せた
とのことですが、
まずそういったことに巻き込まれないために、
医師に確認することが第一かと
思います。

動画・写真を撮って良いかの
確認もされていないといけないと
思いますので、
手術などが行われる際には、
「撮影などは行いますか?」
といったような一言を
いうだけでもかなり力があるのでは
ないかと思います。

そして、撮るということであれば、
その動画や写真の使い道を
必ず聞いておくべきかと思います。

 

本来であれば病院側が対応すべき問題だと
思うのですが、
やはり自分の身は自分で守らないと
いけないということを、
こういった事が起こると
痛感させられます。

みなさんも病院へ行った際には、
いろいろな事を確認されることを
おすすめします。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031