MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

慎ジュンホ取締役の画像や正体!なぜ高額報酬?ゴーストがいる?

time 2016/06/11

慎ジュンホ取締役の画像や正体!なぜ高額報酬?ゴーストがいる?

LINE社の100%親会社の中で一番報酬をもらっているという噂の、慎 ジュンホ氏の画像や正体について調べてみました。

 

関連記事はこちら

LINEの通話記録は盗聴されている?!韓国政府との関連は??

 

スポンサードリンク


 

sponsored link

慎 ジュンホ代表取締役って誰?

 

shin

タイで会見する慎 ジュンホ代表取締役

LINE社には、社長CEOの出澤 剛氏を支える「ナンバー2」が2人いるそうです。1人は取締役CSMOを務める舛田 淳氏で、もう1人が、今回話題になっているグローバル戦略のトップ、LINE取締役CGOの慎 ジュンホ氏です。ジュンホさんについては、桝田さんがこの人なしにはLINEが誕生することはなかったと言い切るほど、大切な人のようですね。

 

LINEはもともと、ネイバー社の日本会社、「ネイバージャパン(当時)」が、独自で作ったアプリケーションでしたが、ネイバー社がLINEの利便性に気づき、日本での企画・開発・運営について支持してきたそうです。これに携わったのが、ジュンホさんだったと考えられますね。

実はこれは極めて異例なことで、外資系の会社では、普通だとマーケティングや営業などに徹し、開発などには携わらないようです。

 

このスタイルの礎を築いたのが、慎 ジュンホ代表取締役ということです。今までにない画期的な試みが、LINEをここまで大きくしたんですね!!

ジュンホさんは、元々は技術者でしたが、その頭角を現し、Googleにも対抗できる検索サイトを作る会社のCTO(最高技術責任者)でした。Googleはこの会社を買収しようと試みたそうですが、結局はネイバー社に買収され、ジュンホさんもそのままネイバー社に移ることになったという経歴を持っています。

 

スポンサードリンク


 

なぜ高額報酬がもらえるの?

 

ジュンホさんの活躍を見れば、高額報酬も当たり前なのではないかと思いますが、それにしても額がずば抜け過ぎていますね。

 

役員報酬は慎ジュンホ取締役(44)がストックオプションを含めて52億円で、出沢 剛社長の同1億3千万円、舛田 淳取締役の同1億円を大きく上回っているとニュースでは報じています。

 

これはなぜか考えてみたところ、ストックオプションが関係しているようで、ストックオプションとは、

会社(企業)の役員や従業員が、一定期間内に、あらかじめ決められた価格で、所属する会社から自社株式を購入できる権利(英語で言うemployee stock option)を指す。

Wikipediaより

 

ということなので、ジュンホさんが日本に来た際に、すでにサイバー社の株を所有しており、今の成長に伴い高額な報酬を手にするまでに至ったのではないかと思います。

 

ゴースト韓国系役員って?

 

LINE社で、ウェブページには記載されていない「ゴースト」韓国系役員が存在したことが登記簿の公表で判ったそうです。役員をホームページに記載しなければいけないという定めは現行法ではないため違法ではないそうですが、一部の役員についてだけ氏名を省略するのは通常の感覚からして、作為を感じるとのことです。

 

日本でのウェブページの記載には、明らかに日本人の名前の方が多いため、一見すると日本人が経営を担っているように見えるといいます。

日本人の名前を多くすることで、LINEはあたかも日本の会社が作ったんだよ、と見せたかったのではないでしょうか。

 

 

現在、6月10日に上場したLINEですが、これからの動向が気になりますね!

 

関連記事はこちら

LINEの通話記録は盗聴されている?!韓国政府との関連は??


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031