MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

火星に移住する予定?計画の内容は??

time 2016/06/07

火星に移住する予定?計画の内容は??

火星移住計画
「マーズ・ワン(Mars One)」
に20万人もの応募が殺到しました。
その中には、日本人女性もいるそうです!

候補者はどんな人で
どのような計画で進んでいくのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

sponsored link

どんな計画なの?

 

マーズ・ワンの公式HPによると、

 

2017年、選ばれた候補者の
トレーニングを開始。

 

2020年には、
通信衛星を打ち上げ、
24時間体制で火星と地球の交信を
可能にします。
さらに、ミッションが成功するかどうかの
実証を行う予定だそうです。

 

2022年、
人工衛星2機目と、
ローバー(火星探査機)
を送り込みます。
ローバーで居住可能な地域を探し、
2機目の人工衛星で、
通信可能地域の拡大を行います。

 

2024年~2025年にかけて、
居住に必要な物資と、
生命維持装置が送られます。

 

2025年に、
ローバーが太陽光発電パネルの設置を
行います。
これでローバー自身が電力を確保でき、
さらに効率的な作業が行えるようになるそうです。
さらに、水と酸素を作り出す、
生命維持装置の設置も行うそうです。

 

2026年、
火星に行くための中継所が打ち上げられ、
それを利用して、
当初の計画のように、
人が火星に送り込まれます。

 

2027年、
火星に人類が到着。
火星についたら、
生きていくための装置などを組み立てたり
するそうです。

 

2028年には、
第2の宇宙飛行士たちが出発し、
2029年には到着。

これが第3、4と続けられるそうです。

 

とても壮大な話ですね!
人類が何かを成し遂げようとするときには、
必ず批判などがついてくるものですが、
夢のある話ですので、
ぜひともミッションを成功させていって
もらいたいものですね!

さて、そんな中、
日本人候補者にインタビューしたという記事が
ありましたので、
まとめてみました。

スポンサードリンク


日本人女性へのインタビュー内容とは

 

NHKスペシャル「NEXT WORLD」取材班が、
選考に残っている日本人の候補者に
インタビューを行ったそうです。

 

インタビューされたのは、
東京藝術大学で油画の修士号、
東北大学大学院で
医学系研究科 行動医学分野で博士号を得た、
小野綾子さんです。

 

ono

 

彼女が行う研究のひとつは、
宇宙空間の長期滞在のストレスを
芸術がいかに緩和できるか、というものです。

 

小野さんは、
小さい頃に
「帰ってこれなくてもいいから、
宇宙の果てまで行ってみたい。」
と夢見たそうです。

さらに、宇宙に関わる人は、
ご自身も含め、
好奇心が強い人が多いと
感じているそうです。

 

この、片道キップのマーズ・ワン計画ですが、
小野さんを始め、
好奇心を持って臨む人たちばかりなのだろうなと
思います。

この計画が上手くいくことを願っています!


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031