MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

血液中HIVウイルス完全除去に成功!治療に使用される時期は?

time 2016/10/03

血液中HIVウイルス完全除去に成功!治療に使用される時期は?

こんにちは。
シマユキです。

イギリスの有名大学5校による共同研究チームが、
HIVウイルスを完全に除去することが出来た、
と発表したそうです。

スポンサードリンク


sponsored link

HIVウイルスの完全除去に成功!

 

今回、「HIV治癒」に成功したのは、
イギリスのオックスフォード大学、
ケンブリッジ大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、
ロンドン大学、キングス・カレッジ・ロンドンの
5校による共同研究チームだそうです。

 

同チームでは、50人のHIV患者に対して
新たに開発された治療法の治験を実施しており、
今回、44歳の男性の血液中から
ウイルス消滅が確認されたそうです。

この男性は、この治療法による初の成功例と
なっているそうです。

 

研究チームの科学者によると、
現在、男性の血液からはHIVウイルスが
まったく検知されない状態であり、
この状態が継続されることが確認されると、
初の「HIV治癒」の状態と呼べるものとなる
とのことですね。

 

現段階で、この男性からはHIVウイルスが
検知されない状況ということで、
この状態が続けば、
完治、ということになるんですね。

しかし、今回の例が初めてのケースになりますので、
今後何年間かは、きちんと血液内にウイルスがいないかどうか
確認されるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク


実際に治療に使われるのはいつ?

 

HIVウイルスは、
ヒトの免疫系で非常に重要な役割を果たす細胞である
Tリンパ球やマクロファージなどに感染して乗っ取り、
体内の免疫細胞を減少させてしまうことで、
通常は感染する事が少ない病原体にも感染してしまう
状況を作り出し、この代表的な23の疾患に感染して発症した時点で
エイズと診断されるそうです。

 

従来の治療では「抗レトロウイルス療法」
と呼ばれる手法が用いられているそうですが、
この治療法にはウィルスに感染して潜伏中の細胞には
効き目がないという欠点があったそうです。

 

この問題を解決して治療を飛躍させる可能性を持つのが、
今回の治療法で、まずはワクチンを使って体内の
HIVウイルス感染細胞を除去、
そして次に、新たに開発された「Vorinostat」
と呼ばれる薬を用いてHIVに感染したT細胞を活性化させることで、
患者の体の免疫系に攻撃を加えさせ、
ウイルスを消滅させてしまうというものだそうです。

 

この治療法が実際の治療に使われるようになるには、
インペリアル・カレッジ・ロンドンの
サラ・フィドラー博士は、
「まだまだ長い道のりがあることを
強調しておきたいと思います。」
と語っているそうですので、
すぐに実用化が図られるという事ではないようです。

 

研究を進めて頂いて、
早く現在の患者さんに使われるようになって
欲しいですね。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031