MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

精神指定医100名資格不正取得!相模原事件はここから起きた?

time 2016/09/02

精神指定医100名資格不正取得!相模原事件はここから起きた?

こんばんは。
シマユキです。

精神保健指定医の資格を不正に
取得していた疑いがある医師や指導医が
100名前後いるというニュースが
入ってきました。

スポンサードリンク


sponsored link

資格を不正に取得?

 

全国の複数の医療機関の精神科医が、
強制入院などの判断を行う
「精神保健指定医」の資格を
不正に取得していた疑いのあることが、
厚生労働省の調査でわかったそうです。

不正取得が疑われる医師とその指導医は
計100人前後に上っているそうです。

 

同省は、各医師の弁明を聞く
聴聞の手続きを進めているそうで、
早ければ月内にも、
処分の是非を決める同省の審議会部会を
開くとのことです。

 

精神指定医の資格申請には、
精神科3年以上を含む
5年以上の臨床経験を有する
精神科医が講習を受けた上で、
措置入院または医療観察法1例、
統合失調症2例、
気分障害、中毒性精神障害、
児童思春期症例、老年期精神障害、
器質性精神障害各1例の、
計8例のケースレポートを提出することが
求められ、合格率は5~6割といわれる。

前身の精神衛生鑑定医(鑑定医)から
移行した者(約6,000人)と合わせ、
2013年(平成25年)末時点で14,630人である。

Wikipediaより

 

指定医を巡っては、
昨年4月、聖マリアンナ医大病院(川崎市)で、
11人が十分に治療に関わっていない患者を
診療したと偽るなどして、
資格を不正取得していたことが発覚したそうです。

さらに、同じ症例を用いて、
資格を取得していた例もあったそうです。

 

相模原事件にも関わりがあった!

 

神奈川県相模原市の知的障害者施設で起きた事件で、
逮捕された容疑者の強制入院措置に関わった医師も
不正取得の疑いがあるそうです。

 

不正取得の疑いがあるということは、
精神保健指定医になるための手順が
踏めていなかったとの事なので、
植松容疑者が退院できたかどうかについて、
きちんと判断できたのか、
疑問が残りますね。

 

スポンサードリンク


事件は防げた?

 

植松容疑者の措置入院については、
厚労省の有識者検討会で
妥当性を確認したところ、
特に問題はないとの見解が
多数を占めているそうです。

ですので、資格は不正に取得されたかも知れないですが、
他の意見をまとめると退院の処置は
問題はなかったとなっているんですね。

 

しかしながら、平成に入ってから最悪の事件と
言われている今回の事件で、
資格の不正取得などが出てくると、
本当に処置が正しかったのかどうか、
かなり疑わしいですね。

 

きちんと調べて頂いて、
今後こういったことがなくなるように、
きちんと処分、対応して頂きたいと思います。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031