MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

リオ五輪400mリレーアメリカの失格理由は何?過去にも!

time 2016/08/20

リオ五輪400mリレーアメリカの失格理由は何?過去にも!

こんにちは。
シマユキです。

リオ五輪の男子400mリレーで
日本が見事銀メダルを獲得しました。

そんな中、3位でゴールしたアメリカが
失格となってしまいました。

その理由は何だったのでしょうか?

スポンサードリンク


sponsored link

失格理由は何?

 

今回、アメリカの決勝走者メンバーは、

第一走者 マイク・ロジャース
第二走者 ジャスティン・ガトリン
第三走者 タイソン・ゲイ
第四走者 トレイボン・ブロメル

でした。

 

1位はウサイン・ボルトがいるジャマイカ、
2位は日本でした。

そして3位にアメリカとなっていたのですが、
アメリカに失格が出て、
繰り上がりでカナダが3位になりました。

 

この失格理由については、
第二走者のガトリン選手から
第三走者のゲイ選手へのバトンを渡す際、
バトンを渡せるラインの外で渡してしまった事、
もしくは、最後の第四走者のブロメル選手が
右側のラインを踏んでしまったことが
理由ではないかと言われています。

追記

失格の理由は、
第一走者のロジャース選手から
第二走者のガトリン選手へバトンを渡す際、
ラインの外で手にバトンが触れたためということです。

ラインを踏むことは関係がないようですね。

 

失格理由の動画が2つ流れたので、
もしかすると2つともが
失格の理由となったのかもしれません。

日本との差がほとんどなかったために、
この失格は本当に信じられないですね。

 

スポンサードリンク


過去にも同じ失敗?

 

実はアメリカは2015年にも
同じ失敗をしています。
バトンの受け渡しが可能なゾーン
(バトンゾーンと言われることが多いですが
正確にはテイクオーバーゾーン)
が決められていて、
そこでバトンを受け渡しをしないといけません。

2015年に行われた世界陸上では、
ラインを越えて(オーバーゾーン)
しまったそうです。

本来ならそれを見た審判がすぐに旗をあげるそうですが、
この時には確認されるのが遅く上がらなかったそうです。

今回のリオ五輪でも旗は上がっていないので、
もしかすると最後のラインを踏んでしまった事が
失格の原因かもしれないですね。

 

ルールで決められていることなので、
タイムももちろん大切ですが、
こういった事も大切にしていくことが
大切なんだなと改めて思いました。

 

アメリカの選手たちは残念でしたが、
日本の選手は初めての銀メダル獲得でした!

おめでとうございました!


スポンサードリンク


コメント

  • アメリカの失格は、1走から2走でのバトンミスのようですよ。
    IAAF(国際陸連)のホームページに解説がでています。
    それによるとテイク・オーバー・ゾーンに入る前に2走の手にバトンが触れたためとのことです。
    ルール(170条7項)では「バトンは、テイク・オーバー・ゾーン内で受け渡されなければならない。バトンのパスは、受け取る競技者にバトンが触れた時点に始まり、・・・略」とあります。これに抵触したわけです。
    よくあるのはゾーンの出口を越えて渡すミスですが、今回はゾーンの手前、加速ゾーン(一般的にはブルーゾーンと言う)内でバトンパスを開始してしまったための失格ですね。

    by しんしん €2016-08-20 15:46

    • 情報ありがとうございます。
      さっそく訂正させて頂きました。

      そうなんですね。
      確かに学校のリレーでも
      ゾーンを超えてしまうことは良くありますが、
      手前で渡すというミスはあまりない気がします。

      丁寧な解説と共に情報を下さって、
      ありがとうございました。

      これからもよろしくお願い致します。

      by shimayuki1231 €2016-08-20 22:31

  • 映像を見ると、ラインには日本もジャマイカも触れてたように見えました。

    by タバスコ €2016-08-20 16:03

    • そうですね。

      私も疑問に思っていた点ではありました。
      もっと勉強して、
      正確な記事を書いていきたいと
      思います。

      ご指摘ありがとうございました。
      また何かありましたら、
      よろしくお願い致します。

      by shimayuki1231 €2016-08-20 22:32

  • 4走(ケンブリッジ飛鳥選手)のスローの動画を見ると内側(ジャマイカ側)のラインに足がかかっているように見えたので日本は大丈夫なのか心配です。
    他の動画を見てもそこは大きくは失格の原因にはなっていないのですが気になりました。

    by ishi €2016-08-21 13:32

    • 本当ですね。
      私も、アメリカ選手がラインを踏んでいたのが
      気になったのですが、
      たしかにケンブリッジ選手も踏んでいたような気がしたので
      心配してました。

      今日、ケンブリッジ選手がボルト選手にバトンが当たってしまった、
      と言っていた記事を発見したので、
      やはりかなり寄っていたようですね。

      せっかく日本でもアジアでも素晴らしい成績を残されたので、
      このまま有終の美でいって欲しいですね。

      by shimayuki1231 €2016-08-21 19:19

  • ケンブリッジもゴール6歩暗い手前で踏んでたり、ボルトに接触したりしましたが失格にはなりません。それは妨害行為にあたらないからです。200などではインのラインを踏んでしまうと人より短くなりますからその場合でも失格です。接触にかんしても寄っていたのはお互いですし、日本のケンブリッジもバランスを崩してるのでこれで失格になることはまずありません。このことをふまえて、ブロメル選手のことですが妨害行為にもコースが短くなるわけでもないのでそれが原因での失格はまずないです。

    by やまびこ €2016-08-31 16:53

    • コメントありがとうございます。

      そうなんですね。
      ボルト選手もケンブリッジ選手も
      バトンが当たった事を話していましたし、
      ラインは確かに踏んでいましたね。

      陸上競技のルールについて、
      もう少しきちんと勉強したいと思います。

      ありがとうございました。

      by shimayuki1231 €2016-08-31 17:00

down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031