MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

女子高生のうららは貧困ではない?NHKで捏造!真相を公開!

time 2016/08/19

女子高生のうららは貧困ではない?NHKで捏造!真相を公開!

こんにちは。
シマユキです。

NHKで放送された貧困女子高生が
実は貧困ではないのではと
話題になっています。

スポンサードリンク


sponsored link

問題の番組とは

 

問題になっているのは、
8月18日(木)にNHKが
ニュース番組で「子どもの貧困」
を特集したことから始まっています。

その動画はこちらです。

 

 

その中で、横浜明朋高校の女子高生
うらら(杉山 麗)さんを特集していました。

うららさんは、小学5年生のときに両親が離婚、
中学時代にパソコンを使う授業で
「ダブルクリック」の存在を知らなかったため、
母親に買ってもらったキーボードで練習したそうです。

パソコンはもちろん買えない為、
キーボードのみを買ったそうです。

 

そして、自宅のアパートにはエアコンがなく、
50万円が払えずにアニメの専門学校を諦めた
と紹介されていました。

さらにNHKは経済的な理由で
進路選択が難しい学生たちが、
言葉で貧困の現状を訴えるイベントを紹介し、
最後に「子供の貧困率が6人に1人の割合に上昇している」
と締めくくっています。

 

この内容だけ聞くと、
貧困率が高くなっていて将来の夢を
諦めざるを得ない若者が
増えているんだな、
と思いますよね。

実際私も、大学進学をあきらめ、
一度は就職しましたので、
学校を諦める気持ちは分かります。

 

女子高生うららの日常

 

しかし、その後、
ネット上ではこのうららさんの
Twitterの画像などを特定し、
様々な画像が出回っています。

 

urara

 

現在うららさんのTwitterは
閲覧できない様になっていますが、
テレビに映っていた部屋にあった
画材道具が定価で約2万円するものであったり、
コンサートへ出かけたり、
ランチへ行ったりなど、
貧困?と思わせるようなツイートを
たくさんしていたようですね。

 

私は両親がおりますが、
自営業をしていて、
裕福ではなく、
高校時代外食したことはなかったですね。
(食べ盛りの兄と弟がいたことも
あったと思いますが)

高校生でランチ・・・
うらやましいです。

 

スポンサードリンク


ねつ造だった?

 

この番組がねつ造だったかどうかは、
うららさんにとっては本当だったのかもしれませんが、
私は最終的に周りの助けや
奨学金の助けもあって大学に進学することが出来ました。

なので、夢をあきらめざるを得なかったのか?
と少し疑問に思ってしまいますね。

 

確かに奨学金を借りてしまえば、卒業後、
返済しなければならないので
大変なことは間違いないです。

さらに母子家庭ということですので、
なかなか上手く行かない事もあるとは思います。

 

今回のような事があると、
貧困で、という理由も薄れてしまう気がするので、
きちんと調査したうえで番組を作成して欲しいと
思ってしまいました。

うららさんが大変だと思っていないわけではないですが、
もう少し出来る事があるのかなと
思ってしまいますね。

 

夢を持っている若者が
夢に向かっていける生活が出来るよう、
働きかけて欲しいなとは思いますね。


スポンサードリンク


コメント

  • うわぁなんか、ぼやかしたなぁ・・

    でも、今が幸せな人は
    なるべく他人には攻撃的になりたくないという気持ちは分かるかも・・

    言霊は返ってくるからね・・

    by あ €2016-08-20 19:03

    • そうですね。

      過去に様々な事があったからこそ、
      今の自分があると思っています。

      うららさんが番組に出演した経緯が分からないので、
      なんとも言えないなと思った上での記事でした。

      若い人達にはやはり夢を持ってほしい
      というのが私の願いですが、
      なかなか全員が夢を叶えることは難しい
      と思っているのも本当です。

      自分の意見がないと捉えられても
      仕方がないかなと思います。

      また、何かありましたら、
      ご指摘いただければと思います。

      これからもよろしくお願い致します。

      by shimayuki1231 €2016-08-20 22:40

  • 貧困JKと騒がれた報道の内容が動画で確認できました、ありがとうございます。
    実は知人の会社に、中学生の娘さんを持つ母子家庭の方が勤めていますが、文房具などの購入で特別支援教育就学奨励費なる制度を受けています。
    この制度の中にICT機器購入費という項目がありiPadなどの購入費を助成できる場合があるそうですが、時間の関係こそあれその辺りのことに何故NHKが触れなかったのか、多少疑問に感じているのが私の本音です。
    その点から今回のニュース、問題解決に本当に役立つのか疑問を持っています。

    by ヨウコウ €2016-08-21 12:12

    • コメントありがとうございます。

      特別支援教育就学奨励費という制度があるんですね!
      初めて知りました。

      確かに、こういった制度があるのなら、
      取材したNHK側から事前に伝えることもできたと思うので
      もう少し違った形の番組に出来たのかなとは
      思います。

      この件に関して、片山 さつき参議院議員も
      フォローします、という形で
      ツイートしているようですので、
      様々な制度があり、
      夢をあきらめなくても良い、
      という事を知る若者が少しでも増えてくれると良いですね。

      by shimayuki1231 €2016-08-21 19:25

  • このニュース、オンタイムで見ていて違和感があったので調べたら案の定でしたw
    NHKの貧乏ニュースはいつもですね。随分と前にワーキングプアを扱ったとき時給1000円でフルタイム働いて失業したら明日から食うのにも困るってなんだよとか思いましたし、クローズアップ現代で10代20代女性の貧困を扱っててその中で3つ掛け持ちで働いてて頑張って働いたなと思う月でも10万円くらいにしかならなかった。ていうことを言ってる女性が出てたけどその地域の最低賃金で割ったら大して時間働いてないってことになるし・・
    結局、生活に計画性がなさすぎるってのが結論ですね。報道に出てくる自称貧乏には同情できないです。
    あんな人たちにお金がいってるから真に必要な人に行かないような気がします。

    こちらに憤慨の念を書いてしまったことを深くお詫びします。どこかに書きたかったもので・・

    by 通りすがり €2016-08-22 19:25

    • そうですね。

      番組として成立させなければならない事情は分かるのですが、
      少し誇張している部分があるのかなと思ってしまいますね。

      生活に計画性がない、というのは本当に思います。

      あるお金で生活することを先に考えないと、
      いつまでも貧困から抜け出せないのだなと
      最近もしみじみと感じました。

      記事を見て、コメント下さり、
      ありがとうございました。

      この件で、少しでも社会の動きが変わってくれると
      良いですね。

      by shimayuki1231 €2016-08-23 12:17

  • 報道の在り方として「やらせ」は厳罰ですが、現実問題としてどこまでが「やらせ」なのかはあいまいです。ありもしない事を作為的に作るのは論外ですが、今回の場合、この方がどうかは別として現実に存在する問題提起を行っています。

    「貧困」という言葉も、この番組で使っている意味合いは通常の貧困という意味合いではない気がします。今日生きて行けるかどうかという貧困なら、確かにもっともっと大変な方がいっぱいいます。外国に行けばさらに困窮している子供たちが沢山います。
    そういうう意味ではなく、広く一般論として「夢があるのに諦めなめればならない子供たち」を、再現VTRのように表現したかったのではないかと思われます。

    いろいろな支援制度ですが、貧困家庭では知らないことが多いと思われます。身近にアドバイスしてくれる方がいれば、小さな光を求めて頑張ることもできますが、多くの子供たちは知らないまま諦めているのではないかと思われます。希望があれば、少しの贅沢を抑えて夢に向かうことができるのではないでしょうか。

    やらせは絶対よくない。でも、それと、貧困問題は切り離して考えてほしいです。自分も、貧困に近い環境で育ちましたが、今はそれなりの幸せな生活を送っています。それでも、子供たちに十分な支援ができたのかと考えると悩みます。やる気と希望がある子供たちを支援するためには、制度の他に身近でそれを教えて支援する人材も必要です。同じ諦めるにしても、知っているのと知らないのではその後の生き方が違うように思われます。  長々失礼いたしました。

    by おじさん €2016-08-22 22:13

    • そうですね。

      今回の問題提起の部分がどこだったか、
      というと、
      高校生の中には夢をあきらめなければならないと
      思っている人もいて、現実にあきらめた人もいた、
      という事だったかと思います。

      番組がどうか、という事はありますが、
      確かに現実に存在している問題ですよね。

      私も、自分が経験してきたからこそ、
      夢はあきらめなくても支援してくれる制度が
      あるのだということが分かりました。

      奨学金返済などを考えると
      一歩踏み出すのが怖いという考えも
      すごく共感できます。

      大学卒業時に、借金がのしかかってくるので。

      しかし、自分に夢があるのなら、
      貫き通した方が後悔はないと思いますし、
      学業を頑張ることが出来れば、
      返済しなくてもよい奨学金も存在していますよね。

      私は奨学金の存在も知らなかったです。
      (ただ無知で調べなかっただけなのですが)
      ですので、少しでも選択肢が広がるような社会に
      なって欲しいなと思いますね。

      コメントありがとうございました。

      by shimayuki1231 €2016-08-23 12:25

  • 初めまして。デザイン系はデフォルトで高いんですよ。画材道具も、本も機材も授業料も。なので画材2万ならまあ普通です。

    私も就職してお金を貯めて+奨学金でデザイン学校に行ったのですが、なかなか大変で安易に勧められる道ではないと思いました。
    日本は専門学校も大学も自力で行くには高すぎます。もう少し学費が安くなればいいのですが。
    体感として、高校生が卒業して普通に働いて2年以内に貯められるお金くらいで行けるといいなあ。

    またいろいろ自助努力の手立てがあるのなら、学校の先生は是非彼女につなげてあげて欲しいです。

    by リリ €2016-08-23 10:48

    • デザイン系の道具や授業料などは高いんですね。

      その道を目指そうと思ったら、
      必要な道具ですし、お金もかなり必要になってきますね。

      お金を貯め、さらに奨学金で行かれたリリさんの経験は、
      こういった高校生の光になるのではないでしょうか。

      確かに、日本の大学、専門学校は高いなと
      思ってしまいます。

      夢を持つ高校生に、
      様々な選択肢を与える事が出来るよう、
      普段から話を聞いてあげて、
      道を示してあげることが
      すごく大切だなと思います。

      貴重な意見をありがとうございました。

      by shimayuki1231 €2016-08-23 12:37

  • デザイン系は私もしたかったです。
    しかし、親の反対であきらめました。
    進路はお金よりも、親を含めた周りの応援が必要だと思います。
    学校に行けなくても感性を磨いたり、作品投稿したら、学校で習う以上のモノが手に入るかもしれません。
    私も親の反対を押し切り、やれば良かったと反省しています。
    本気で好きなら、本気で乗り切ってほしいと、エールを送りたいです。
    (ただ、これがNHKのやらせなら許せませんが)

    by ざんきまる €2016-08-28 02:40

    • コメントありがとうございます。

      確かに自分の親と周りの応援は必要ですね。

      ざんきまるさんの言うように、
      学校に行けなくても、
      夢を追い続けていれば
      自分のやりたいことにたどり着くこともありますよね。

      私もその過程も大切だと思っているので、
      今現在やりたいことに夢中になってもらいたいなと
      思います。

      by shimayuki1231 €2016-08-29 07:43

  • この件も落ち着いてきたようですが、あふれる情報の中で最も抑制が効いていて、理性的な記事でした。私は元の番組を見ていなかったのですが、その後の騒ぎで興味を持ち、放送されたものを見ることができました。実は、これも問題があると思いますが、確かに放送内容には、違和感を感じました。生身の女子高校生を登場させるのに、あまりに配慮がないとも感じました。ウチは、末っ子が来春大学受験ですが、子供の貧困の話をするときに親の責任が語られないことにも疑問を持っています。そんななかで、あなたの記事に出会い、自分感じた違和感がどこからくるものか気が付くこともできました。ありがとうございました。

    by Hirorin330 €2016-09-06 17:38

    • コメントありがとうございます。

      来春大学受験のお子さんがいらっしゃるんですね。
      確かに、この番組に関しては、
      高校生目線のみで、保護者の責任という所には
      スポットが当たっていないですね。

      今回の事がきっかけで、
      親も子供も良い方向へ進んでいけると良いですね。

      ありがとうございました。

      by shimayuki1231 €2016-09-07 06:10

down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031