MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

生前退位が問題に?簡単に出来ない理由や真相を公開!いつ決定?

time 2016/08/08

生前退位が問題に?簡単に出来ない理由や真相を公開!いつ決定?

こんにちは。
シマユキです!

本日8日、
天皇陛下がご自身の気持ちを
ビデオメッセージで国民に
伝えられました。

生前退位とは何なのか、
などについてまとめました。

スポンサードリンク


sponsored link

生前退位とは?

 

今回、天皇陛下が意向を示した
「生前退位」ですが、
これが実現すれば江戸時代以来、
約200年ぶりの生前退位となります。

 

生前退位を簡単に言えば、
生きている間に天皇陛下の座を、
次の継承者に譲る、
ということです。

 

現在、天皇陛下は82歳という高齢で、
さらに過去には前立腺がん、
心臓のバイバス手術などの病歴もあり、
多くの公務を務めなければならないという
状況が大きな負担になっていたそうです。

さらに、長男の皇太子も既に56歳と、
天皇陛下が即位した時の年齢を超えています。

そうした中で、
今回の「生前退位」の意向を
宮内庁の関係者に示していたそうです。

 

ご病気で、さらにご高齢ということですので、
お勤めなさるのは本当に大変なのかなと思いますね。

 

生前退位が問題に?簡単に出来ない理由って?

 

体調やご年齢を考慮すれば、
生前退位なさるのが一番いいのでは、
と思ってしまいますが、
この事が問題になる可能性を秘めているだけに、
なかなか簡単にはいかないそうです。

 

まず、皇位継承などを定めた法律の皇室典範には
生前退位に関する定めがありません。

そのため、天皇陛下の意向に沿って
生前退位を可能にするためには、
皇室典範の改正が必要になると
考えられています。

 

皇室典範というのは、
法治国家日本においては
法律の一つに過ぎないので、
国会の承認があれば、
その改正は可能だということです。

 

じゃあ、法律を改正しよう!と言いたいところですが、
そもそも皇室典範に生前退位の定めがないのは、
政府にできればそのような事態を避けたい理由が
あったからだったそうです。

 

一般には生前譲位が可能になると、
天皇が退位後も
上皇や法皇などの地位から
政治的な影響力を持つことになる恐れや、
逆に本人の意思に反して強制的に
天皇が退位させられることも
可能になる恐れがあることなどが
定めがない事の理由だそうです。

 

さらに、天皇自身が退位の意向を示すことは、
それ自体が憲法が禁じた
天皇による政治権力の行使につながる、
との指摘もあるそうです。

 

そんなことはないだろう、
と思いますが、この取り決めが可能になれば、
何十年、何百年か先の将来に
大きな問題を起こす可能性についても
真剣に考えなければいけないからです。

 

ですので、簡単に変更が出来ないんですね。

 

スポンサードリンク


いつ決定する?

 

現在のところ、
阿部首相が意見を述べて、
国民の意見を聞き、
その後変更をするかどうかについて
考えるとのことです。

 

今までの天皇制のあり方が
大きく変わることになりますので、
考えることがたくさんあると思いますが、
良い方向でまとまるように、
日本国民全員で考えていかなければ
ならないなと思いました。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031