MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

淺井真弓子の交際相手とは?疑問の残る通報までの経緯とは?

time 2016/07/08

淺井真弓子の交際相手とは?疑問の残る通報までの経緯とは?

東京・立川市のマンションで、
26歳のパート従業員の女性が
首に電気コードが
巻かれた状態で
亡くなっているのが
見つかったそうです。

事件の概要などについて
調べてみました。

スポンサードリンク


 

sponsored link

事件の概要

 

今回の事件は、
7日午後6時半ごろ、
立川市のマンションの一室で、
パート従業員の
淺井 真弓子さん(26)が
首に電気コードが
巻かれた状態で
あおむけに倒れて
亡くなっているのが
見つかったというものです。

淺井さんは
ベッドの脇に倒れていましたが、
着衣に乱れはなく、
部屋が荒らされた跡も
なかったということです。

さらに、玄関には鍵がかかっていましたが、
ベランダの鍵が開いていた
ということですね。

 

犯人は、
ベランダから侵入し出て行った、
ということか、
もしくは自ら命を絶った
可能性もあるとのことですね。

 

犯人は交際相手?

 

淺井さんには娘がいて、
母親と妹と一緒に
4人で暮らしていたそうですね。

シングルマザーだった、
とみて間違いないですね。

交際相手がいたかどうかについては、
情報はありませんでした。

 

もしかすると、
元カレ、元旦那なども
話を聞かれたりするのでは
ないでしょうか。

一番に疑われてしまうのは、
同居している
方々かもしれないですね。

一緒に住んでいた
母親と妹は
当時外出中で、
室内には淺井さんしか
いなかったということです。

 

スポンサードリンク


疑問の残る通報までの経緯とは

 

今回の事件で、
疑問視されているのが、
通報までの経緯です。

通報したのは、
淺井さんの知り合いの
20代の夫婦、
ということです。

警視庁によりますと、
その友人から「連絡がとれない」と
相談があったため
警察官が部屋に入ると
首に電気コードが巻かれた状態で
あおむけに倒れていた、
ということです。

 

母親と妹は、
朝は変わった様子はなかった、
といっており、
働きに出かけたか、
2人ともいなかったと
見られていますが、
1日連絡が取れない
ということで、
友人が警察に連絡をしている事が
不思議だ、という
声が上がっているそうですね。

遊ぶ約束などをしていたのでしょうか?

もし近くに住んでいたのなら、
直接出かけて
声をかけることもできたはずなので、
第一発見者が家族でなかったことも
疑問に思われている
ようですね。

 

さらに、
娘さんがどこにいたのかなども
明らかになっていません。

保育園や小学校に行っていたとしたら、
そちらの方から連絡も行くでしょうし、
分からないことが多い事件であることは
間違いないですね。

 

住宅街で起きているので、
早く真相が分かり、
安心して暮らせるよう
願っています。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031