MAKES SENSE Channel

MAKES SENSE = なるほど!!

クラーク記念国際高校成績捏造はなぜ起きた?通信制高校の真実!

time 2016/07/07

クラーク記念国際高校成績捏造はなぜ起きた?通信制高校の真実!

自宅学習で高校卒業資格が得られる
通信制の「クラーク記念国際高校」が、
提携先のサポート校
「四谷インターナショナルスクール」
の生徒を編入学させていたことが、
関係者への取材で分かったそうです。

成績捏造の真相と、
無認可の高校からの編入についての
真相を調べてみました。

スポンサードリンク


 

sponsored link

今回の事件って?

 

今回の事件は、
学校教育法上の認可がない
無認可校の四谷
インターナショナルスクールから、
クラーク記念国際高校へ不正編入を
行った、というものです。

同法施行規則などは
無認可校からの高校編入を認めておらず、
文部科学省はこうした例を
違法と判断しています。

北海道学事課は
既にクラーク、
四谷に調査して不正を把握しており、
早ければ7日にもクラークに
是正指導するということです。

 

無認可校からの編入、
ということが今回問題視されている、
ということですね。

さらに、今回の件では、
成績の捏造も行われていたようですね。

 

成績捏造はなぜ起きた?

 

クラークは、四谷がつけた成績を
自校の単位として認定し、
高校卒業資格も与えていたそうです。

 

そのため、四谷は成績の捏造を行っていた、
ということですね。

この件に関して関係者は、
「編入させる生徒の成績は、
5段階で最高の『5』が多かった。
内申点を高くするために
適当につけていたようだ」
と話しているようです。

 

内申点が高いと、
大学の推薦入試で有利になるため、
四谷は自身の実績にも加えるため、
そういった事をしていたと
思われます。

 

クラークの大塚敏弘・学園長は
毎日新聞の取材に
「海外の
インターナショナルスクールと同様に
四谷も単位認定できると
誤認していた。
認識が甘かった」
と釈明しているそうですね。

そもそも、
編入生を受け入れる事が違法なので、
その時点で気づかなければいけないですよね。

 

スポンサードリンク


通信制高校って?

 

広域通信制高校というのは
自宅学習を基本とする
通信制高校の中で、
3都道府県以上から生徒を集めている
学校のことをさすそうです。

 

今回のクラークはこちらに当たりますね。

 

「サポート校」とは通信制高校と提携し、
添削や面接指導を担う教育施設で、
学習塾や予備校が母体になるケースが多いそうです。

 

四谷の立場はこちらになりますね。

 

サポート校に多い無認可校は
行政指導できず、
実態把握が困難になっているそうです。

編入生は
11~15年度の5年間で
63人に上っているそうで、
現在も5人が在籍しているとのことです。

編入した生徒の中には、
推薦で都内の有名大学に
進学した例もあるということですね。

 

なかなか取り締まることが
難しいとのことですが、
生徒が一番大切なので、
きちんとした教育を行って
頂きたいですね。


スポンサードリンク


down

コメントする




テラスハウスinハワイのまとめ!

サイトの紹介

最近の気になる話題を中心に!

専業主婦
子育て2カ月目!

前職は英語講師
2016年3月に妊娠を機に退職
結婚4年目

結婚前はスポーツでトップリーグにも所属

これからは世の中のこと、
気になることを中心に発信していきます



アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031